特色エリア > 酵素专区

酵素テーマ展示エリア---食の先に立った酵素

 

現在、世界の酵素市場の規模は50億ドルを超えており、そのうち食品酵素は人々の生活食と密接に関連し、発展空間と成長潜在力が巨大で、年間成長率は30%以上に達しています。現在、国内の酵素市場における応用分野はますます広くなっており、食品加工工業、洗浄化工業、農牧養殖業、美容、臨床、保健など多くの分野で応用されており、特に保健と医学の分野で酵素はますます重要な役割を果たしています。中国は世界人口大国とし、食品、医学、健康食品、健康産業市場が広く、酵素産業の商機は無限です。

 

現在、国内の健康食品市場の潜在力は巨大で、中国のビタミン消費量はすでに世界の1/10を占めているが、国内で食用酵素補充剤はまだ少ない現況であり、しかも、ビタミン補充などの健康食品よりも酵素補充の方がもっと直接かつで有効で、巨大な潜在力を秘めた酵素補充剤市場はビタミン市場を上回っていくと予想されます。国家食品科学技術の関連機関によると、今後5年間、中国の食用酵素補充剤の市場規模は200億元以上に達すると予測されています。酵素が良好な健康状態を保つ黄金物質であることを意識すると、今後のアフタービタミン時代に、酵素補充剤養生は国内でも斬新な養生観念になり、酵素補充剤市場はやがて輝かしい黄金時代を迎えることが予想されます。

酵素産業の急成長の推進役を果たすHNCワンヘルス・ワンストップサービス・プラットフォーム

 

展示エリアには、世界各地からの健康食品、天然健康食品、医薬企業が一堂に会しています。展示品は栄養健康食品、天然薬食、保健用品、レジャー健康、成人保健、美容美顔などを網羅しており、主に中華薬食エリア、OEM/ODMエリア、食事補充剤エリア、海外厳選エリア、健康医療機器エリア、酵素エリアなどのテーマ展示エリアに分けられ、企業に健康食品分野における全方位の最新技術と業界動向を透察する場を提供しています。

 

酵素産業の発展をさらに推進し、酵素知識を普及させ、酵素産業のためにコミュニケーション協力・ブランド・プロモーションの取引プラットフォームを構築するために、「第9回中国国際健康製品展示会、アジア天然及び栄養健康食品展示会」にて酵素エリアが開設され、酵素保健食品・原料及び美容製品などを集中的に展示し、多くの企業にプロ化・国際化の展示プラットフォームを提供し、全世界の酵素産業の発展を推進します。

 

 

国内外の有名な酵素企業を集め


酵素エリアの展示範囲

一、酵素保健食品:

酵素ドリンク、飲料酵素、酵素薬食、酵素美容化粧品、酵素養生製品など。

 

二、酵素原料:

プロテアーゼ、野菜原料、保健原料、栄養食品原料、酵素の粉、酵素ペースト、酵素原液、天然酵素など。

 

三、酵素美容製品:

酵素化粧品、酵素スキンケア製品、酵素石鹸、酵素パック、酵素OEM/ODM。

 

四、酵素生産設備:

生物発酵設備、流体ステンレス配管及び包装設備、酵素生産ラインなど。